Minecraft

プログラミングで快適!マイクラサバイバル生活 ~その1~

Minecraftのサバイバルモードとは?

Minecraftにはクリエイティブモードという建築を楽しむモードと、サバイバルモードという生活と冒険を楽しむモードがあります。サバイバルモードでは原始時代のように資材を集めて道具を作り、作った道具を使って狩りや農業を行います。夜になるとゾンビなどのモンスターが現れます。冒険を進めるとさらに強力なモンスターが現れるため、モンスターに対抗できるように強力な武器や防具を作って戦います。

資材集めや農業などは時間をかけて繰り返し作業を行う必要があります。本来であればコツコツ時間をかけるしかないのですが、今回はプログラミングを活用して時間のかかる作業を効率的にこなして快適な生活基盤を作っていきたいと思います!

サバイバル生活で重要なのは衣食住!

マイクラの世界ではゾンビなどのモンスターが出ます。モンスターからの攻撃に耐えるためには鎧などの装備が必要です。また、モンスターを倒すためには剣が必要だったり、穴を掘るためにつるはしが必要だったりします。マイクラサバイバルで冒険を快適に進めるためにはこれらの装備を整えることが重要です。

マイクラの世界でも時間がたつとおなかが減ってきます。満腹だと体力が回復していきますが、空腹だと体力が回復しません。さらには飢餓状態になると体力が減っていって瀕死状態になってしまいます。

マイクラの世界では夜になるとゾンビなどのモンスターが現れます。この時、家に隠れることでモンスターから身を隠すことができます。また、ベッドで寝ることで恐ろしい夜を無事に過ごすことができます。

サバイバル生活でプログラミングを活用する

まずはマイクラでプログラミングの準備を整えます。

Minecraft Education Editionの環境準備・プログラミングの始め方

Minecraft Education Editionのインストール方法、アカウント準備方法はこちらをご参照ください。

マイクラプログラミングの始め方(インストール編)

マイクラプログラミングの始め方(初めてのプログラミング)

サバイバルで必須となるプログラムの準備

サバイバル生活が始まるとどんどんお腹は減ってくるし、いつモンスターが襲ってくるかわからないので、まずはクリエイティブモードを使って最低限の便利プログラムを準備しておきたいと思います。

エージェントの呼び出し&簡単操作

サバイバル生活でのプログラミングは基本的にこのエージェント君を使って実行します。

まずはいつでもエージェント君を呼び出せるようなプログラムを作ります。
このプログラムを用意しておくと、チャット欄に「tp」と入力することでいつでもエージェント君はプレイヤーの場所に来てくれます。

次に、エージェント君の向きを変更するために右回転、左回転を用意しておきます。
チャット欄に小文字の「R」を入力すると右に向いて、小文字の「L」を入力すると左に向きます。

簡単な資材集めプログラム(木材編)

下の図のような状態から目の前の木を切ってくれるプログラムを作ってみましょう。

以下のような命令を使って、目の前の木を切って、上に移動していくようなプログラムにすれば木を集められるかと思います。切った後はエージェントに拾わせることもお忘れなく。

以下のリンクからプログラムの例をご確認ください。

プログラムの例

できれば、もっと効率的なプログラムも検討してみてください。

簡単な資材集めプログラム(石材、鉱物編)

次は以下のような場面で石材や鉱物を収集するプログラムを作成しましょう。使う命令は先ほどと同様です。

こんなプログラムはいかがでしょうか?
プログラムの例

上記の例ではかなり取りこぼしているので、できればもっと広い範囲を採掘してもれなく資材を回収したいところです。かなり難しくなってしまいますが、以下のようなプログラムはいかがでしょうか?
プログラム例

上記の例では「関数」を使っています。関数を使うと、何度も利用する命令をまとめて繰り返し利用することができます。関数は以下の図のように「高度なブロック」の中にありますので、使ってみてください。

サバイバル生活でこれらのプログラムを活用すれば効率的に資材を集めることができますので、序盤の生活拠点を楽に作ることができるかと思います。

引き続きサバイバル生活で役立つプログラムを追加していきますので、ご期待ください。
次は安全な隠れ家をプログラミングで作成する予定です。

-Minecraft