パソコン選び

◆ノートパソコンかタブレットか?

オフィスワークで利用されている端末はキーボードとマウスで操作するパソコンが一般的です。
また、プログラミングの現場で考えるとほぼパソコンです。まだまだしばらくキーボード・マウスが無くなる気配はなさそうです。
一方、一般家庭でインターネットで検索したり動画を見たりする分にはタブレットが普及してきています。また、子供向けの学習教材としてタブレット端末が採用されています。幼稚園児や小学校低学年の子で初めてパソコン・タブレットを触る場合でもタブレットであればすぐに操作できるようになっているケースが多いです。
プログラミングの学習を通して論理的思考やプログラミングの考え方を身に着けるという意味では、タブレットの方が操作で困ることが無くてよいかと思います。
ただし、将来的にはおそらくキーボード・マウスに触れることになるかと思いますので、今のうちからキーボード・マウスに慣れておくという意味で、ノートパソコンを選択するという考え方もあると思います。

【結論】ノートパソコンでもタブレットでもどちらでもOK!

 取っつきやすさで言うとタブレットが有利。
 パソコンの操作にも慣れさせたいと考えるならノートパソコン。

※彩都PGラボではMinecraftを使ったプログラミングも実施していますが、これはパソコンでないと動作しませんのでご注意下さい。

◆画面サイズは?

画面のサイズは端末の重さと操作のし易さのバランスで考えることになります。
画面は大きい方が操作がやりやすいですが、大きすぎると持ち運びが大変です。
7インチ程度のタブレットでは画面のスクロールしながらになって操作がしづらいので、最低でも10インチ程度は欲しいところです。
バランスがいいのは10インチ~14インチ程度ではないかと思います。

【結論】10~14インチ程度。(タブレット・ノートパソコン共通)

◆ノートパソコンの種類

WindowsかMacかの2択になるかと思いますが、どちらでもよいです。特にこだわりがなければWindowsのパソコンを選べばよいかと思います。
Windowsで言うとWindows10が快適に動いているパソコンであれば問題ないかと思います。

◆タブレットの種類

基本的にはiPadかAndroidかの2択になるかと思います。
現在新品で販売されているiPadにしておけばまず問題ないでしょう。
Androidでもほとんどの場合は問題ないのですが、Androidタブレットはピンからキリまで販売されているため、低スペックなタブレットでは、画面がカクカクして操作しづらかったりしますので、極端な廉価版は避けた方が良いかと思います。

◆おすすめタブレット

iPad

新しいiPadであればどれでも問題ないのですが、miniは画面が少し小さいので、iPad、iPad Air、iPad Proがおすすめです。 9.7インチのiPadはやや画面が小さめですが、ぎりぎりセーフかと思います。

『Apple iPad (Wi-Fi, 32GB)』

Amazon Fire HD 10

お子様専用端末として、できるだけコストを抑えたいという場合はAmazonの「Fire HD 10」がおすすめです。
パソコンやiPadに比べて値段がかなり安いのですが、プログラミング教室で利用するScratch3.0、Viscuit、Hour of codeなどは問題なく動作しました。このタブレットは貸出用に1台用意していますので、触ってみたい方はお声がけください。

※Minecraft自体は動作するのですが、Minecraftを使ったプログラミングには対応していないのでご注意下さい。

※「Fire HD 10」はFire OSというAndroidに似たAmazon特性のOSを使っているため、Amazonの有料サービスへの誘導が多く、Androidに比べると対応しているアプリが少なかったりという弱点はあるのですが、その分格安になっています。

お子様向けにはこのようなカバーでガードしてあげれば、傷を防げるのではないかと思っています。※このカバーは画面は保護されていないのでご注意ください。

更新日:

Copyright© 彩都こどもプログラミング教室 , 2019 All Rights Reserved.