イベント プログラミング教室 予告

8月1日、22日『ぷよぷよ』を君の手で作ろう!

投稿日:

2020年度夏休み特別お楽しみ企画として、SEGAの「ぷよぷよ」をJavaScriptという本格的なプログラミング言語を使って作ろうという企画を実施します。
完成したプログラムはスマホ上で動かすこともできます。

ある程度完成しているプログラムを手順に従って仕上げていくというもので、プログラミングの知識はそれほどなくても挑戦できるような内容になっています。

本格的なプログラミングに触れてみたい方、スマホ用のプログラミング手法に触れてみたい方のご参加をお待ちしております。
ご質問・お申し込みはこちらから。

↓開発中の画面です。

キーボードでテキストを入力していくタイプのプログラミングなので、少し根気が必要ですが、完成した時には自分で作った「ぷよぷよ」で遊べますので頑張って挑戦してみましょう!

詳細は以下のチラシをご確認ください。
ご質問・お申し込みはこちらからご連絡ください。

タイピング練習がおすすめ

本格的なプログラミングの準備としてはタイピング練習がおすすめです。タイピングの練習をしてタッチタイプ(キーボードを見ずにタイピングするすること)ができるようになるとプログラミングの効率が効率が格段に上がります。

タッチタイプは自転車の運転と同じで、一度覚えると一生忘れないといわれています。そして、タッチタイプを覚えるためには正しい練習を集中的に行うことが重要です。

実はタッチタイプは1週間でマスターすることができます。たった1週間の練習で一生タッチタイプができるようになるのですから、今のうちに一度頑張ってみてください。

タッチタイプの練習方法

タッチタイプの練習方法としてはベネッセのタイピング練習のページで「ホームポジション」の練習をするのがおすすめです。

この時注意することが3点あります。

  • 指を正しい場所に配置して、キーごとに決まった指でタイピングすること
  • キーボードを見ないこと(もし見たとしても、キーを押すときは画面を見た状態で押すこと)
  • 間違えないこと(正解率90%以上になるように)

これらのことに気を付けながら、1日30分間の練習を1週間続けてみてください。それだけでタッチタイプをマスターすることができます。30分間練習することは大変なので、もう少し短い時間の場合は、もう少し期間がかかることになります。逆に30分以上は練習しない方がよいです。疲れてきて上達の効率が悪くなるからです。

一度、だまされたと思って、1週間頑張ってみて下さい。

-イベント, プログラミング教室, 予告

Copyright© 彩都こどもプログラミング教室 , 2020 All Rights Reserved.