Scratch Viscuit プログラミング教室

動くクリスマスカードを作ろう!

更新日:

基礎コースに通う生徒さんたちもずいぶんと基礎力がつきました!
そこで・・・

使い慣れてきたviscuitとScratch、どちらかを選んでクリスマスカードを作ってみよう!

というお題を出してみました!

更に…頑張った人には素敵なクリスマスプレゼントを用意します!!

と伝えると、みんなの顔が一斉に変わる変わる!!(笑)
さっそく「作ろう!作ろう!」とやる気になって取り組み始めました!

ViscuitとScratch、どちらで作成?

まず生徒さんたちには今まで使っているviscuitかscrach、どちらを使って作るかを選んでもらいました。

みんなの選ぶ理由は単純。

使い慣れた好きな方を選ぶ。

実はこの viscuitかscrach、どちらを選ぶか、ということが後に非常に重要となってくるのです。

最初は生徒たちもその重要性に気づいていませんでした。
ですが、作っているうちに何名か気づいたようです。

それは、

viscuitでは作りにくいけどscrachでは作りやすいものがある、
逆に viscuitでは作りやすいけどscrachでは作りにくいものがある

ということです。

今はこのviscuitとは?scrachとは?
については触れませんが、また別の機会にこの2つの特徴を詳しくお話ししようと思います。

さぁ、どんなカードにする?

「クリスマスカードって何?」
「何を書けばいいの?」

そうか、そこから説明しなくてはならないか。
自分では当たり前に思っていたことでも、そうではないことに生徒たちから教えてもらうことがあります。

「クリスマスのプレゼントで欲しいものを絵で表してもいいよ!」
「クリスマスにちなんだものを書いてもいいね!」

「そっか!サンタさんを書こう!」
「ジングルベルの音楽を流そう!」
「雪を降らせよう!」

出てくる出てくる!
色んなアイデアが!

製作期間は1か月。
作成中のものは必ず保存。
続きは自宅でやってもよし。

さて、どんなものが出来上がるでしょうか?
完成作品が楽しみです(^^♪

-Scratch, Viscuit, プログラミング教室
-, ,

Copyright© 彩都こどもプログラミング教室 , 2020 All Rights Reserved.