Scratch プログラミング教室

開催報告 パックマン

投稿日:

障害物競走かパックマンかでどちらを作りたいか聞いたところ、直ぐにパックマンに決まりました。

まずは要件定義・概要設計の練習を兼ねて、どのような動作をするゲームなのかを確認しました。パックマンを知らない子もいましたが、みんなに説明してもらってどのようなゲームなのか理解してもらいました。(ところで、パックマンなんて私が小学生の時でも古くてやったことがなかったのに、どうして今の小学生が知っているんだろうと思いました。。。)

こんな単純なゲームでもなかなか難しい要素が潜んでいます。
例えば、壁を越えて進めないようにするには以下のように、壁にぶつかったら進んだ分だけ戻るように作ってあげれば実現できます。

2時間だけではなかなか完成させることはできないので、私も家に帰ってから続きを作ってみました。おばけの動きがまだまだ満足いくところまでできていませんが、とりあえずゲームっぽい感じになりました。
次回希望者がいれば私が作ったプログラムをお配りします。

-Scratch, プログラミング教室

Copyright© 彩都こどもプログラミング教室 , 2019 All Rights Reserved.