Scratch プログラミング教室

UFOキャッチャー作りました

更新日:

ScratchでUFOキャッチャー作りに挑戦しました。

どんな操作をしたらどんな動きになるのかをみんなで考えることに時間を使いました。UFOキャッチャーはボタンが2、3個しかない単純なゲームですが、ボタンを押している間だけ動くのか? ボタンを押したら勝手に動くのか? 次はどうなったら止まるのか? など、微妙に違うタイプの動きを組み合わせる必要があります。この動きを口頭で説明するだけでも難しかったのではないかと思います。

そしておそらく一番難しいのが、キャッチできたかどうかの判定だと思います。一人の子が乱数を使って見事に判定を実現していて、そのアイディアに驚きました。しかもいい感じにゲーム性のある動きになっていたので他の子も楽しそうに遊んでいました。

-Scratch, プログラミング教室

Copyright© 彩都こどもプログラミング教室 , 2019 All Rights Reserved.