Scratch プログラミング教室

7月1日 リンゴ集めパズルからの~

投稿日:

予告通り、リンゴ集めパズルをテーマにプログラミングをしました。

今回は検定試験を意識して、課題内容を文章で書いたものを準備してみました。
このやり方は初の試みでしたが、個人ごとにレベルが違うところをいい感じに補ってくれて、講師的には非常に進めやすくていい感じでした。
挑戦してくれる子にとっては、検定試験の出題形式に似ているので、いい練習になったと思います。

もう一つの試みとして、Scratchで作成した課題プログラムを配布し、回答内容をプログラムで作成するという形式にしてみました。
上級レベルの子には課題プログラムを配布せずに、課題プログラムを自分で作るところから頑張ってもらいました。
作るものが多くて大変だったかと思いますが、こつこつ頑張って、1から完成させてくれた子もいました。

一通り回答を作れた子は自由に改造してくれていました。

お邪魔の猫が動いている作品。

リンゴがスイカになって、ライオンが現れた作品。

壁ができて、難易度が上がった作品。(これは私も作りたいと思っていたものでした。)
ストーリー性もあって最高でした。

他にも、自分でネズミを操作して猫から逃げながらリンゴを集めるゲームもありました。
今回は背景に30ピクセルの方眼用紙を指定したのですが、この四角いマスが、いろんなゲームを連想させたようです。
是非、帰った後も今回の内容を元にいろんなゲームを作ってみてほしいです。

※ちなみに、今回使った背景画像は古いバージョンのオフラインエディタには出てこないようなので、出てこない場合は、インターネットに接続された状態で、Scratchオフラインエディタを起動して、Scratchのバージョンアップを実行してみてください。

-Scratch, プログラミング教室

Copyright© 彩都こどもプログラミング教室 , 2019 All Rights Reserved.